傾向と対策 2020 スプリンターズS

A.前走は芝1200~1600mで、夏の重賞、または春のG1であること。着順不問。

B.性齢では牝馬は優勢、9歳以上は消し

C.外国馬以外は同年の高松宮記念かサマースプリントシリーズに出走歴が必要

D.芝1400以下の重賞で3着以内の実績は欲しい(例外:2013年3着のマヤノリュウジンはセントウルS 7着が最高。)

E.このレース外国馬は常に注意したい

馬名 斤量 A B C D E コース 距離 推奨
アウィルアウェイ 55.0
エイティーンガール 55.0
カイザーメランジェ 57.0
キングハート 57.0
グランアレグリア 55.0
クリノガウディー 57.0 × ×
ショウナンアンセム 57.0
ダイアトニック 57.0
ダイメイフジ 57.0
ダイメイプリンセス 55.0
ダノンスマッシュ 57.0
ノーワン 55.0 ×
ビアンフェ 55.0
ミスターメロディ 57.0
メイショウグロッケ 55.0
モズスーパーフレア 55.0
ヤマカツマーメイド 53.0
ライトオンキュー 57.0
ラブカンプー 55.0
レッドアンシェル 57.0

中山巧者の牝馬モズスーパーフレア。G1を勝つならスプリンターズSだと思っていたが、春の方を先に勝った。ディフェンディングチャンピオンが得意のコースに変わるなら。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です