傾向と対策 2020 日本テレビ盃

99 Views

A.前走は5月以降のダート1400~2000mの中央オープン以上か交流重賞で掲示板を確保、地方重賞勝利。中央重賞、Jpn1格は着順、間隔不問。

B.4~8歳まで。牝馬は消し。3歳はジャパンダートダービー優勝馬のみ許容

C.地方馬は消し。(例外:2019年3着のノンコノユメは元中央G1馬)

D.前年3着以内のリピーターは買い。

馬名 斤量 A B C D 推奨
デルグレネ 54.0 × × ×
ストライクイーグル 56.0 × ×
サルサディオーネ 54.0 × × ×
ヒカリオーソ 56.0 × ×
ロードブレス 56.0
ミューチャリー 56.0 ×
アングライフェン 56.0 ×
ディアドムス 56.0 × ×
コウエイワンマン 56.0 × × ×
ダノンファラオ 55.0
グランドサッシュ 56.0 × × ×
デルマルーヴル 57.0
キタノイットウセイ 56.0 × × ×
アナザートゥルース 57.0

通常3歳馬は消しだが、ジャパンダートダービー優勝馬なら昨年と同条件のダノンファラオ
例年より格は落ちるが、ロードブレス、デルマルーヴル、アナザートゥルースは他馬より実力上位。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です