傾向と対策 2020 白山大賞典

105 Views

A.前走は7月以降のダート1600~2400mで中央オープン以上か交流重賞、地方重賞で複勝圏を確保。前走が中央重賞、Jpn1格は着順不問。長欠明けも許容。

B.性齢別では9歳まで。牝馬は前走交流重賞を勝っていること。

C.中央勢の一線級が出ないので地方馬も台頭。特に東京記念からの臨戦は買い。

馬名 斤量 A B C 推奨
エルデュクラージュ 54.0
ロンギングルック 52.0 × ×
ロードゴラッソ 55.0
ティモシーブルー 54.0 ×
ロードレガリス 54.0
リンノレジェンド 54.0
ドリームリヴァール 54.0 × ×
ヒストリーメイカー 54.0 ×
ホーリーブレイズ 54.0 ×
リンクスゼロ 54.0 ×
マスターフェンサー 55.0
サウスアメリカン 54.0 ×

中央馬は前走交流重賞4着のヒストリーメイカー以外の4頭。地方馬ではリンノレジェンドが残った。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です