傾向と対策 2020 新潟JS

A.前走は5月以降の障害レースでオープンなら3着以内。重賞なら一桁着順であること。(例外:2012年3着のカネスラファールは2月の春麗JS 2着から、2016年3着のティリアンパープルは5月のオープン9着から、2018年3着タマモプラネットは東京JS 10着から臨戦)

B.4~10歳。牝馬セン馬も優劣なし。

馬名 斤量 A B 推奨
アズマタックン 60.0
ウインリベロ 60.0 ×
エアカーディナル 60.0 ×
ケイティクレバー 60.0 ×
シゲルコング 60.0 ×
スマートボムシェル 60.0 ×
テイエムコンドル 60.0
ノワールギャルソン 60.0 ×
ハルキストン 60.0
ファイアプルーフ 60.0 ×
フォイヤーヴェルク 60.0
プラチナアッシュ 60.0 ×
ブラックワンダー 60.0 ×
プレシャスタイム 60.0 ×
マスラオ 60.0 ×
マーニ 60.0
ミュートエアー 60.0 ×
メイショウゴウリキ 60.0 ×
メドウラーク 60.0 ×
レジェンドパワー 60.0 ×

小倉サマージャンプと施行時期が交換になったが、条件は変えずに取捨。
性齢別の条件が使い物にならないが、前走条件でまずまず絞れた。5頭BOX。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です