傾向と対策 2020 オーシャンS

A.前走は10月以降の芝ダート問わず1200~1600mで条件なら勝ち、オープン、重賞なら着順度外視。(例外:2016年3着のスノードラゴンは1年以上の長欠明け)

B.ラピスラズリS直行組は買い

C.9歳以上は消し

馬名 斤量 A B C コース 距離 推奨
エスターテ 54.0 ×
エンゲルヘン 54.0 ×
カッパツハッチ 54.0 ×
キングハート 56.0
グランドボヌール 56.0
クールティアラ 54.0 ×
ダイメイプリンセス 54.0
ダノンスマッシュ 56.0
タワーオブロンドン 58.0
ティーハーフ 56.0 ×
ナインテイルズ 56.0 × ×
ナックビーナス 54.0
ハウメア 54.0 ×
ミキノドラマー 56.0
ラブカンプー 54.0
レジーナフォルテ 54.0
ナリタスターワン 56.0

スプリンターズS上位のダノンスマッシュ、タワーオブロンドンを当然中心視。中山巧者のナックビーナス、減点はあるがラピスラズリから直行のハウメアまで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です