傾向と対策 2020 弥生賞

A.前走は11月以降の芝1600~2000mで500万なら連対、オープン、重賞なら掲示板、G1は一桁が目安(例外:2019年2着のシュヴァルツリーゼは新馬から直行。)

B.牝馬は消し

馬名 斤量 A B コース 距離 推奨
アラタ 56.0 ×
ヴィズサクセス 56.0 ×
ウインカーネリアン 56.0 ×
エンデュミオン 56.0 ×
オーソリティ 56.0
オーロアドーネ 56.0 ×
サトノフラッグ 56.0
ディヴィナシオン 56.0 ×
パンサラッサ 56.0
ブラックホール 56.0
メイショウボサツ 56.0 ×
ワーケア 56.0

ホープフル最先着のワーケアと、ホープフルと互角の時計のサトノフラッグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です