傾向と対策 2020 プロキオンS

56 Views

A.前走は2月以降のダート1200~1600mの準オープン以上。準オープンなら勝ち必須。それ以上は概ね一桁着順

B.9歳以上は切り

C.地方馬は消し。

馬名 斤量 A B C コース 距離 推奨
アードラー 56.0
エアスピネル 56.0 ×
カフジテイク 56.0 ×
サイタスリーレッド 56.0 ×
サクセスエナジー 57.0
サトノファンタシー 56.0 ×
サンライズノヴァ 59.0
スマートアヴァロン 56.0
スマートダンディー 56.0
ダノンフェイス 56.0
デザートストーム 56.0
デュープロセス 57.0 ×
トップウイナー 56.0
ハッピーアワー 56.0 ×
ヒラソール 56.0
ヒロブレイブ 56.0
ブルベアイリーデ 56.0
ミッキーワイルド 56.0
ヤマニンアンプリメ 56.0
ラプタス 57.0
レッドルゼル 56.0
ワンダーリーデル 57.0

フェブラリーS上位のサンライズノヴァとワンダーリーデルを筆頭。安定のスマートアヴァロン、
同条件天保山S組のレッドルゼル、ヒラソール、スマートダンディー、
勢いのあるトップウイナーとラプタスまでやや手広く。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です