傾向と対策 2020 オーバルスプリント

127 Views

A.前走は8月以降のダート1200~1600m。レースの格は問わないが一桁着順であること。それ以上間隔が開いている場合は前走勝っていること。(例外:2015年2着のルベーゼドランジェはクラスターC 10着からの臨戦)。

B.4~9歳まで。

C.地方馬は南関東勢を警戒。

馬名 斤量 A B C 推奨
ナラ 52.0 ×
トップウイナー 54.0
ノブワイルド 55.0 ×
サヴィ 55.0
キングルアウ 54.0 ×
ベストマッチョ 54.0
マイネルネーベル 54.0
ブラックジョー 54.0
スティンライクビー 54.0 ×
サクセスエナジー 58.0 ×

JRA勢の登録が少なく3頭。新勢サヴィがこの中では抜けているが、残りの2頭は交流重賞で地方馬に後れを取るなど、地方馬にもチャンスがありそうだ。
ただ地方馬筆頭のノブワイルドが前走条件で消し。代わりにベストマッチョがJpn1馬ブルドッグボスと差のない競馬をしているのでこちらを。
あとは折り合い次第のブラックジョー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です