傾向と対策 2020 サマーチャンピオン

124 Views

A.前走は4月以降のダート1400m以上。中央のレースならオープン特別でも着順不問。交流重賞なら連対、地方限定戦なら1着。(例外:2019年優勝のグランドボヌールは中京記念5着から、同年2着のヒザクリゲは1150mの準オープン優勝から臨戦)

B.3歳と9歳以上消し。

C.地方馬は兵庫、名古屋勢を警戒。

馬名 斤量 A B C 推奨
ヤマニンアンプリメ 56.0
キタノイットウセイ 52.0 × ×
ナラ 52.0 ×
ダイチトゥルース 52.0 × ×
サヴィ 56.0
キャプテンハウテン 52.0 ×
コパノキッキング 58.5 ×
オイカケマショウ 52.0 ×
ハクユウスターダム 52.0 ×
ヒラソール 55.0
ナムラムート 52.0 ×
メイショウテンスイ 53.0 ×

中心視されそうなコパノキッキングが前走減点。地方勢は全滅。園田ナムラムートも前走減点。
中央ではメイショウテンスイが3歳で減点。ヤマニンアンプリメ、サヴィ、ヒラソールの3頭BOXで。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です