傾向と対策 2020 北九州記念

A.前走は5月以降の芝のレース。重賞着順不問。オープンは一桁。準オープンは連対。1000万下は勝利必須。

B.ハンデは50kg以上、56kg以下

C.芝1200mで勝利経験

D.牝馬は買い

E.8歳以上は消し

馬名 斤量 A B C D E コース 距離 推奨
アウィルアウェイ 55.5
アンヴァル 54.0
イエローマリンバ 53.0 ×
エイシンデネブ 53.0
カリオストロ 51.0 ×
クライムメジャー 54.0 ×
ゴールドクイーン 55.5
ジョイフル 56.0
ジョーカナチャン 55.0 ×
タイセイアベニール 56.0
ダイメイプリンセス 56.0
トゥラヴェスーラ 55.0
ビアイ 48.0 ×
ブライティアレディ 52.0
プリディカメント 52.0
マイネルグリット 53.0
メイショウカズヒメ 52.0
メイショウキョウジ 55.0 ×
メジェールスー 52.0
モズスーパーフレア 56.5 × ×
ラブカンプー 54.0
レッドアンシェル 57.0 ×

モズスーパーフレアの名前があるが、ハンデと前走間隔から消し。
牝馬優勢のレースで今年も牝馬が多く、混戦と思いきやアンヴァルを単独で推奨。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です