傾向と対策 2020 かしわ記念

A.前走は2月以降のダート1200~1800mの重賞で地方重賞なら勝ち。交流重賞は連対。中央重賞は着順不問。

B.4歳から9歳まで幅広いが、牝馬、セン馬は消し。

C.地方馬は南関東のみ警戒。

馬名 斤量 A B C 推奨
ワイドファラオ 57.0
ナンヨーオボロヅキ 55.0 × ×
アルクトス 57.0
ケイティブレイブ 57.0
モズアスコット 57.0 ×
サンライズノヴァ 57.0
ルヴァンスレーヴ 57.0 ×

コロナの影響か、他地区の地方馬の参戦がなく、南関東も1頭のみ。地元馬は全くいないという馬場貸し状態。
他場の馬資源で競馬が開催できるのなら、それはそれでOKか。
超久々のルヴァンスレーヴに目が行くが、普通に考えれば消し。
モズアスコットは間に高松宮記念を挟んだことで臨戦過程がNG。
フェブラリーS直行組が基本線。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です