傾向と対策 2020 川崎記念

A.前走は11月以降のダート1800m以上。準オープンなら勝利、重賞なら連対。G1/Jpn1は1桁着順に収まっていること。

B.4歳から8歳まで。

C.地方所属馬は南関東のみ

馬名 斤量 A B C 推奨
ケイティブレイブ 57.0
ミツバ 57.0 ×
アナザートゥルース 57.0 ×
デルマルーヴル 56.0
キタノイットウセイ 57.0 × × ×
コウエイワンマン 57.0 × × ×
モズオトコマエ 57.0 × ×
オールブラッシュ 57.0 ×
ヒカリオーソ 56.0 ×
メイプルブラザー 57.0 ×
ミューチャリー 56.0 ×
チュウワウィザード 57.0

条件的に中央の実力上位馬が残ってしまい、馬券妙味は薄そうで点数を絞りたいところ。
ケイティブレイブの前走データはギリギリで及第点であるが、
鞍上に南関東リーディングを迎え、中央の実力馬に、地元の実力騎手で鬼に金棒。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です