傾向と対策 2019 マイルCS南部杯

50 Views

A.前走は6月以降のダート1400~2000mで中央オープン以上か交流重賞であること。オープンなら勝っていること、重賞では一桁着順。(例外:2014年3着のアドマイヤロイヤルはプロキオンS 14着から、2017年優勝のコパノリッキーは5月のかしわ記念優勝から、同年2着のノボバカラは芝のキーンランドC 10着から臨戦)

B.4~9歳まで。牝馬は消し。(例外:2018年優勝のルヴァンスレーヴは3歳馬として初優勝。)

C.地方馬は地元の岩手を含めても消し。過去5年で3着以内全て中央が独占。

D.前年度3着以内馬は買い。

馬名 斤量 A B C D 推奨
アルクトス 57.0
アンタエウス 55.0 × × ×
エンパイアペガサス 57.0 × ×
オールブラッシュ 57.0
ゴールドドリーム 57.0 ×
サンライズノヴァ 57.0
スターレーン 55.0 × × ×
ソーディスイズラヴ 55.0 × × ×
ナラ 53.0 × × ×
ノボバカラ 57.0
パンプキンズ 55.0 × × ×
ミツバ 57.0
モジアナフレイバー 57.0 ×
レプランシュ 57.0 × ×
ロジストーム 57.0 × ×
ロンドンタウン 57.0

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です