傾向と対策 2020 ブリーダーズゴールドC

A.前走は5月以降のダート1600m以上。中央重賞、Jpn1なら着順不問。それ以外は複勝圏。(例外:2019年優勝のアンデスクイーンは名鉄杯4着から、2017年優勝のマイティティーはオープン特別14着から臨戦。)

B.7歳以上消し。

C.地方馬は消し。

馬名 斤量 A B C 推奨
プリンシアコメータ 57.0 × ×
アンバラージュ 55.0 ×
ココロノママニ 55.0 × × ×
ナムラメルシー 55.0 × ×
ヨミ 55.0 × ×
マドラスチェック 56.0
シネマソングス 55.0
クオリティスタート 55.0 ×
メモリーコウ 55.0 ×
パキラパワー 55.0 × ×
ペイシャガンセ 55.0 × ×
ラタンドレス 55.0 × × ×
マリーンワン 55.0 ×
レーヌブランシュ 55.0
グリズリダンス 55.0 × ×

地方馬に過去6年3着馬なし。馬券は中央勢から選びたい。
プリンシアコメータとメモリーコウは前走複勝圏を外しているので、それ以外の中央3頭で。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です