2017 武豊 今週の重賞 騎乗予定 シルクロードS

400 Views
武豊 今週の重賞 騎乗予定
開催 1/29 2回京都 2日目
重賞 シルクロードS (T1200m G3)
騎乗馬 ダンスディレクター(笹田 和秀)

武豊 シルクロードS 騎乗成績
人気 出走回数 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
1 1 0 0 0 1 0.000 0.000 0.000
2 1 0 0 0 1 0.000 0.000 0.000
3 1 0 0 0 1 0.000 0.000 0.000
4 1 1 0 0 0 1.000 1.000 1.000
5 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
6 1 0 0 0 1 0.000 0.000 0.000
7 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
8 1 0 0 0 1 0.000 0.000 0.000
9 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
10 1 0 0 0 1 0.000 0.000 0.000
11 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
12 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
13 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
14 1 0 0 0 1 0.000 0.000 0.000
8 1 0 0 7 0.125 0.125 0.125

馬券取捨
過去シルクロードSには8回騎乗して1勝のみ

関西の重賞では、騎乗機会が少なく、
休み明けのシーキングザパール
勝利はしたが、全体的に騎乗馬に恵まれているとは言えない。

前走から手綱を取っているダンスディレクターは、昨年同レースを57kgで勝っており、
57.5kgはネロとトップハンデタイで見込まれた気もするが致しかたない

タイム、着順とも昨年に劣るが、阪神Cからの臨戦は同じ。
まともに使えていない分、馬がフレッシュで7歳だが衰えはなさそう。

ダンスディレクター自体京都の鬼で、9戦5勝、2着3回
唯一連を外したのが1400のスワンS。
京都芝1200に限れば連対率100%
1200で大負けしたのも休み明けのセントウルとG1スプリンターズSだけ。

そう考えると57.5kgでも軽く思えてきた。

セカンドテーブル、ブランボヌールと前走騎乗した馬が2頭おり、
どちらも可能性を秘めているだけに、トップハンデダンスディレクターには頑張ってもらいたい

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です