2018 武豊 今週の重賞 騎乗予定 有馬記念

武豊 今週の重賞 騎乗予定
開催 12/23 5回中山 8日目
重賞 有馬記念(T2500m G1)
騎乗馬 オジュウチョウサン(和田正一)

武豊 有馬記念 騎乗成績
人気 出走回数 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
1 7 2 3 0 2 0.286 0.714 0.714
2 5 0 3 0 2 0.000 0.600 0.600
3 2 0 1 0 1 0.000 0.500 0.500
4 4 1 1 0 2 0.250 0.500 0.500
5 2 0 0 0 2 0.000 0.000 0.000
6 4 0 0 1 3 0.000 0.000 0.250
7 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
8 1 0 0 0 1 0.000 0.000 0.000
9 1 0 0 0 1 0.000 0.000 0.000
10 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
11 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
12 1 0 0 0 1 0.000 0.000 0.000
27 3 8 1 15 0.111 0.407 0.444

馬券取捨
過去有馬記念には27回騎乗して3勝、2着8回、3着1回
ユタカのG1成績で最も2着が多いレース。
6番人気を3着に持ってきたこともあり、
通常なら連軸やワイド軸に据えるレース。
昨年は久々の戴冠で、勝率をやや上げたが、まだ追い付かない。

今年は障害王者オジュウチョウサンがパートナー。
7月の平地転向から、ビッグマウスオーナーかと思ったが、
よくぞ実際にここまでこぎつけたと思う。

ユタカが騎乗できそうな馬は、オジュウチョウサン以外にもいたが、
この馬を選んだところに粋を感じた。

普通に考えればJC組とタイム差は4秒以上。1000万クラスの条件馬。
中山コースはバンケットがあるコースしか知らず、
多分馬券も売れてしまうから、配当妙味も少なくて、買える要素は限りなく少ない。

それでも、有馬記念なら、中山2500mなら、豊富なスタミナを活かせる展開なら、
アガリが何秒以内なら、道中何番手以内ならetc

自分の推す馬が勝てる可能性を考えながら過ごす1週間が競馬の醍醐味。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です