2017 武豊 今週の重賞 騎乗予定 秋華賞

182 Views
武豊 今週の重賞 騎乗予定
開催 10/15 4回京都 5日目
重賞 秋華賞(T2000m G1)
騎乗馬 リスグラシュー(矢作 芳人)

武豊 秋華賞 騎乗成績
人気 出走回数 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
1 7 1 2 0 4 0.143 0.429 0.429
2 3 2 0 1 0 0.667 0.667 1.000
3 1 0 0 0 1 0.000 0.000 0.000
4 2 0 0 0 2 0.000 0.000 0.000
5 1 0 0 0 1 0.000 0.000 0.000
6 1 0 0 0 1 0.000 0.000 0.000
7 1 0 0 0 1 0.000 0.000 0.000
8 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
9 1 0 0 0 1 0.000 0.000 0.000
10 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
11 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
12 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
13 1 0 0 0 1 0.000 0.000 0.000
14 1 0 0 0 1 0.000 0.000 0.000
19 3 2 1 13 0.158 0.263 0.316

馬券取捨
秋華賞には過去19回騎乗して、3勝、2着2回、3着1回
3勝しているものの、1番人気7度で1勝は、どうもいつもの豊っぽくはない。

そもそも秋華賞自体、1番人気の信頼度は高くなく、
夏を境に3歳牝馬の実力が、どう変化しているのかを捉えるのは難しい話のようだ。

ユタカの人気から見れば、2番人気以内と
馬券対象とするための範囲は狭く、前哨戦3着のリスグラシューがどの程度人気になるか、微妙なところだ。

ただし、そのリスグラシュー。
京都の2000mには十分対応できそうだし、牝馬路線を常に上位を争ってきた馬で、
中団から後ろで末脚を貯めるレースぶりは変わらず、展開の助けが必要になりそうだが、
逆に言えば、展開一つで戴冠も十分に考えられる。

2000が外回りだったらと思うが、最後の一つ。他馬もそう思うはずだが是非とも欲しいタイトル。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です