2019 武豊 今週の特別 新馬 騎乗予定 7/13,14,15

特別登録

07/15 3回盛岡 6日目

10R マーキュリーC
(D2000m Jpn3)
グリム
(野中賢二)
他の出走メンバーを見渡しても、これといった相手がいないほど、グリムが抜けている。最重量だが、それでも56kg。初制覇に向けて視界良し。
8R ジャパンジョッキーズC第3戦
(D1600m )
ダイワエクシード
(千葉幸喜)
南関東から再移籍。除外明け、ピークは過ぎたかもしれないが、岩手なら重賞級。
7R ジャパンジョッキーズC第2戦
(T1700m )
コログレッツォ
(菅原勲)
3走前に芝を使っているが、適正は疑問。相手関係で比較すれば。武豊×菅原勲の組み合わせが熱い。
6R ジャパンジョッキーズC第1戦
(D1200m )
コンバットパンチ
(三野宮通)
ここ2年勝ち星がないものの、4,5走前にC1で2着あり。ただし1200は忙しい。

07/14 2回函館 4日目

12R 渡島特別
(D1700m 1000万下)
リワードアンヴァル
(藤原辰雄)
前走圧巻。リステッドでも2着。ここは通過点。
10R 北海H
(T2600m 1000万下)
スワーヴアラミス
(須貝尚介)
近走ダート中心。芝の未勝利で3着はあるが…。トップハンデ56kg 同日の渡島特別(想定なし)が本線。
9R 下北半島特別
(T1200m 500万下)
サンノゼテソーロ
(田中博康)
前走は馬場が堪えたか、重賞0.7差。初戦の内容からここ通用。

07/13 2回函館 3日目

12R 湯浜特別
(D1700m 500万下)
シンゼンストロング
(飯田祐史)
同条件で勝ち上がり。時計はここでも通用しそう。
10R 臥牛山特別
(T2000m 500万下)
クラサーヴィツァ
(武井亮)
重賞0.5差はここに入ると目立つ成績。休み明けだが斤量差もあり期待。

出馬発表

07/14 2回函館 4日目

5R 新馬
(T1800m)
サトノゴールド
(須貝尚介)
ゴールドシップ×マイジェン(Fusaichi Pegasus)

07/13 2回函館 3日目

11R STV杯
(T1200m 1000万下)
クインズチャパラ
(野中賢二)
前走まずまず。洋芝も対応出来た。函館2戦目で。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です