2019 武豊 今週の重賞 騎乗予定 JBCレディスクラシック

68 Views
武豊 今週の重賞 騎乗予定
開催 11/4 9回浦和 1日目
重賞 JBCレディスクラシック(D1400m Jpn1)
騎乗馬 ヤマニンアンプリメ(長谷川浩大)

武豊 JBCレディスクラシック 騎乗成績
人気 出走回数 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
1 1 0 1 0 0 0.000 1.000 1.000
2 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
3 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
4 2 0 1 0 1 0.000 0.500 0.500
5 1 0 0 0 1 0.000 0.000 0.000
3 0 2 0 1 0.000 0.667 0.667

馬券取捨
JBCレディスクラシックには過去4回騎乗して2着2回
2011年に創設されJBCの中では歴史は浅いが、今年で9回目を数え、
過半数に満たない4度の騎乗は、騎乗機会に恵まれていないが、2着2回と馬券検討からは外せない。
指定交流のJpn1で残すのはこのレースのみ。マジック1。

今年は浦和で開催され、施行距離やフルゲートの設定上、スプリントと同じ距離で行われる。
過去JBCで距離の重複はなく、1900や1500が設定されており、元は2000のフルゲートも11頭であっただけに、
残念な状況である。

ヤマニンアンプリメは初騎乗。牡牝混合の交流重賞で、実績を残してきただけに、
通常ならスプリントへの参戦だが、同距離のためこちらへ。
岩田騎手のレッツゴードンキも同様にこちらへ登録しているため、ヤマニンの鞍上不在で手が回ってきた。

ステップレースが中距離の牝馬路線と、短距離の牡牝混合で比較が難しいが、
実力は上位であろう。
スプリントと牡馬が分かれたので、牡牝混合で戦ってきた力を見せて欲しい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です