2017 武豊 今週の重賞 騎乗予定 金鯱賞

武豊 今週の重賞 騎乗予定
開催 3/11 2回中京 1日目
重賞 金鯱賞(T2000m G2)
騎乗馬 リアファル(音無 秀孝)

武豊 金鯱賞 騎乗成績
人気 出走回数 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
1 9 2 1 2 4 0.222 0.333 0.550
2 4 1 0 2 1 0.250 0.250 0.750
3 3 0 1 0 2 0.000 0.333 0.333
4 3 0 1 0 2 0.000 0.333 0.333
5 2 0 0 0 2 0.000 0.000 0.000
6 1 0 0 0 1 0.000 0.000 0.000
7 1 0 0 0 1 0.000 0.000 0.000
8 1 0 0 1 0 0.000 0.000 1.000
9 1 0 1 0 0 0.000 1.000 1.000
10 1 0 0 0 1 0.000 0.000 0.000
26 3 4 5 14 0.115 0.269 0.462

馬券取捨
過去金鯱賞には26回騎乗して3勝、2着4回、3着5回

1着より2、3着が多く、人気を背負う割に勝ちに結びつかないことも多い。

一度開催時期を動かされた重賞は、その次も動かされやすく、
夏→冬→春と変更され、大阪杯のステップに位置付けられたが、
去年までの中日新聞杯が昇格したようなイメージ。
名古屋の象徴はJRAにとって扱いやすい駒のようだ。

さてこのレース、豊にしては珍しく、9番人気で2着や、8番人気で3着など、
伏兵を馬券に絡ませることもしばしばだが、
1番人気で沈むこともあり、人気云々で狙いは絞りにくい。

今年のパートナーはリアファル。
一昨年の菊花賞1番人気のこの馬は、有馬で崩れその後長欠。
16年の金鯱賞で好走したが、AJCCでは大崩れ。
復活するのかどうなのか、中山が合わなかっただけなのか、
屋根も安定していなかったので、どうもイマイチ掴みづらい

そういった意味では、ユタカならなんとかなりませんか?
という依頼にも思えてくる。

形上は叩いて3戦目。
長欠明けの中京で0.2差の好走なら、ここも期待していいとは思うが、
いかんせん前走が気になる。

馬券的には豊の金鯱賞の相性と丁度合致しそうなので、
穴目の着が取れるのではというところで、連軸、ワイド軸を推奨したい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です