2016 武豊 今週の重賞 騎乗予定 JBCクラシック

武豊 今週の重賞 騎乗予定
開催 11/3 10回川崎 4日目
重賞 JBCクラシック(D2100m Jpn1)
騎乗馬 アウォーディー(松永 幹夫)

武豊 JBCクラシック 騎乗成績
人気 出走回数 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
1 4 3 1 0 0 0.750 1.000 1.000
2 4 1 1 1 1 0.250 0.500 0.750
3 4 2 0 2 0 0.500 0.500 1.000
4 2 1 0 0 1 0.500 0.500 0.500
14 7 2 3 2 0.500 0.643 0.857

馬券取捨
JBCクラシックには過去14回騎乗して、7勝、2着2回、3着3回
最も相性のいい交流重賞で勝率がなんと5割

5連覇を含む7勝はもちろん最多で
馬券圏外はたったの2回だけ
騎乗機会では11回連続複勝圏内
とりあえず馬券は軸にしておかないとダメ。

今年のパートナーはアウォーディー。ここまでダート無敗の5戦5勝。
順調に使えないところがあったが、やっとJpn1の舞台へ。
実績ではほかのメンバーに及ばないものの、船橋ではG1馬モーニンを破っており、
実力は上位クラスに間違いない。

敵は、ユタカが最もよく知るコパノリッキー
コパノリッキーを倒すなら、リッキーを逃がして、番手から突っつく競馬が一番だと思うが…
すでに枠順が発表されており、アウォーディーは6枠9番。コパノリッキーは5枠7番。
コパノリッキーより外に決まったのは良かったのではないか。

残念ながら、今年の交流重賞10戦7勝、2着2回、3着1回の馬券圏内パーフェクト男に、
スプリントとレディスクラシックの騎乗馬は無し。
ルメールなんか今年交流重賞勝ってないのに3鞍とも。
陣営の考えはよくわからん。

ということで豊は関係ないけど、
スプリントはソルテ
レディスクラシックはララベルとブルーチッパーを応援する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です