2016 武豊 今週の重賞 騎乗予定 BCフィリー&メアターフ

126 Views
武豊 今週の重賞 騎乗予定
開催 11/5 サンタアニタ
重賞 BCフィリー&メアターフ(T10f G1)
騎乗馬 ヌーヴォレコルト(斎藤 誠)

武豊 ブリーダーズCフィリー&メアターフ 騎乗成績
人気 出走回数 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
1 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
2 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
3 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
4 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
5 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
6 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
7 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
8 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
9 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
10 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
11 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
12 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
13 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
14 1 0 0 0 1 0.000 0.000 0.000
1 0 0 1 0 0.000 0.000 0.000

馬券取捨
過去BCフィリー&メアターフにはマルターズスパーブで挑戦して14番人気13着
というかBCの中ではマイナーな部類に入ると思われるこのレース。
騎乗経験があることに驚き。その時はチャーチルダウンズの11f。

香港に2度遠征経験のあるヌーヴォレコルトだが、
アメリカの馬相手ともなると完全に未知数。

長欠明け叩き2戦目でフラワーボウルCを勝ったのレディイーライ。
ヨーロッパから遠征のヨークシャーオークス馬セブンスヘブン。
カナダのE.PテイラーSを勝ったアルズギャル。
同舞台のロデオドライブSを勝ったアベンジあたりが強敵か。

ペルーG1馬のライアンズチャームの実力も気になる。

ホイホイ有力馬に外人騎手を乗せてしまう日本が異常なだけで、
普通は乗せてくれないよなぁ。
何か、他のブリーダーズCのレースにも現地の馬で乗れると面白いんだが。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です