2021 的場文男 今週の重賞 騎乗予定 東京ダービー

124 Views
的場文男 今週の重賞 騎乗予定
開催 6/9 4回大井 3日目
重賞 東京ダービー(D2000m S1)
騎乗馬 トーセンマッシモ(小久保智)

的場文男 東京ダービー 騎乗成績
人気 出走回数 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
1 2 0 1 0 1 0.000 0.500 0.500
2 7 0 4 2 1 0.000 0.571 0.857
3 5 0 3 1 1 0.000 0.600 0.800
4 5 0 0 1 4 0.000 0.000 0.200
5 3 0 0 1 2 0.000 0.000 0.333
6 5 0 2 0 3 0.000 0.400 0.400
7 1 0 0 0 1 0.000 0.000 0.000
8 1 0 0 0 1 0.000 0.000 0.000
9 1 0 0 0 1 0.000 0.000 0.000
10 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
11 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
12 1 0 0 0 1 0.000 0.000 0.000
13 1 0 0 0 1 0.000 0.000 0.000
6 0 0 0 6 0.000 0.000 0.000
38 0 10 5 23 0.000 0.263 0.395

馬券取捨
いつもの武豊のフォーマットに合わせこんで的場文男の東京ダービー特別編

過去東京ダービーには38回騎乗して未だ未制覇。2着10回、3着5回。
全国リーディング2回、南関東リーディング2回、大井リーディング21回、
通算7000勝超えの大井の帝王が未だ持っていない称号。

2着10回、3着5回と勝ち運に見放されたこともさることながら、
羽田盃で圧倒的勝利のマルゼンアデイアル、ナイキジャガー、
羽田盃圧倒的1番人気のベルモントドリームなどが故障で
出走すら叶わなかったことも。
ちなみに、羽田盃は6勝、東京王冠賞は4勝、アラブダービーは3勝している。

今年も、羽田盃3着で距離伸びて良さそうと思われていたランリョウオーが故障で回避。
しかし、小久保智厩舎は替わりにトーセンマッシモの騎乗依頼。

トーセンマッシモは中央挑戦などもあるが、ダートで先行なら大崩れなく、
逃げて末脚もしっかり伸びるスタミナ自慢。
前有利の馬場なら十分チャンスはある。

当然単勝以外は考えられないが、
情を捨てるとするならば、6番人気以内ワイド軸で検討。
勝てないもののなかなかに信頼できる数字。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です