2018 武豊 今週の重賞 騎乗予定 フェブラリーS

149 Views
武豊 今週の重賞 騎乗予定
開催 2/18 1回東京 8日目
重賞 フェブラリーS(D1600m G1)
騎乗馬 アウォーディー(松永 幹夫)

武豊 フェブラリーS 騎乗成績
人気 出走回数 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
1 6 4 0 0 2 0.667 0.667 0.667
2 3 0 1 0 2 0.000 0.333 0.333
3 2 0 0 0 2 0.000 0.000 0.000
4 4 0 0 1 3 0.000 0.000 0.250
5 3 0 0 0 3 0.000 0.000 0.000
6 1 0 0 0 1 0.000 0.000 0.000
7 1 0 1 0 0 0.000 1.000 1.000
8 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
9 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
10 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
11 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
12 1 0 0 0 1 0.000 0.000 0.000
13 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
14 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
15 1 0 0 0 1 0.000 0.000 0.000
22 4 2 1 15 0.182 0.273 0.318

馬券取捨
過去フェブラリーSには22回騎乗して4勝、2着2回、3着1回

全4勝が1番人気でのもので、勝率は0.667。1番人気なら基本頭で考えたい。
2~3着に関しては7番人気があるので、ここは少し緩めに抑えておくこと。

昨年まで3年連続でコパノリッキーとのコンビだったが引退。
路線が今までは分かれていたが、アウォーディーが初のマイル参戦。

2018年は無冠に終わったアウォーディーで、
全盛期の勢いはなく見えるが、
それでもここまで海外を含めてもダートで5着以下のない堅実派。
人気は譲るであろうから、馬券的には連複やワイドで考えたい。

アウォーディー自体、芝も含めてマイル以下は未経験。
芝発走のトリッキーなコースだが、3年前までは1000万で芝を走っており、
スタートで行き脚が付く可能性もある。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です