2016 武豊 今週の重賞 騎乗予定 秋華賞

武豊 今週の重賞 騎乗予定
開催 10/16 4回京都 5日目
重賞 秋華賞(京都 T2000m G1)
騎乗馬 レッドアヴァンセ(音無 秀孝)

武豊 秋華賞 騎乗成績
人気 出走回数 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
1 7 1 2 0 4 0.143 0.429 0.429
2 3 2 0 1 0 0.667 0.667 1.000
3 1 0 0 0 1 0.000 0.000 0.000
4 2 0 0 0 2 0.000 0.000 0.000
5 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
6 1 0 0 0 1 0.000 0.000 0.000
7 1 0 0 0 1 0.000 0.000 0.000
8 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
9 1 0 0 0 1 0.000 0.000 0.000
10 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
11 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
12 0 0 0 0 0 0.000 0.000 0.000
13 1 0 0 0 1 0.000 0.000 0.000
14 1 0 0 0 1 0.000 0.000 0.000
18 3 2 1 11 0.167 0.278 0.333

馬券取捨
秋華賞には過去18回騎乗して、3勝、2着2回、3着1回
1996年以降のローズSで4勝、得意の京都を考えると
物足りない(は贅沢か?)

エアグルーヴのフラッシュ入れ込み&骨折や
距離が長かったダンスインザムード
スマートレイアーはその段階で条件を勝ち上がったばかりの身など、
不運や過度な期待もあったりなど、7度の1番人気で1勝となっている。
(トゥザヴィクトリーの1番人気は未だに納得できない)

さらに秋華賞はそもそも1番人気(6回/20年)より
2番人気(8回/20年)が台頭するレース
それ以下の人気でも2桁人気優勝したりする穴レース(3回/20年)で、
ユタカ自身の上位人気での重賞成績と秋華賞としてのデータは少し食い違う。
素直に行くよりもちょっと捻った方がいいかもしれない。

幸か不幸か今年のパートナーは断然の人気になるような馬ではない。
レッドアヴァンセは、春にオープン特別を勝ったきり成績は残せていないが、
春のマイル2戦は馬体を減らしながらも、ポテンシャルを見せ、
秋初戦も、馬場、直線坂、休み明けなど不安材料たくさん。

注文の多い馬は強くないのかもしれないが、
今度の秋華賞では馬体、コース、馬場状態、坂、距離など
どれも好転しそうで、見切るのは早計かと。

さらにシンハライト、メジャーエンブレムがおらず、
ジュエラーも骨折で秋初戦は調整不足。
人気になりそうな、ビッシュ、ヴィブロスはデータで消しの紫苑S組。
一波乱、二波乱あってもおかしくなさそうな…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です