2016 佐賀 重賞戦線

1cee62b70da1601f5e5e867bea1215d5_s

佐賀 2016 重賞戦線

日付 重賞 距離 場所 条件 交流 勝馬
※特記なしは全てダート
3歳
01/17 花吹雪賞 S1 1800 佐賀 3牝 地区 ドンプリムローズ
01/23 筑紫野賞 S2 1750 佐賀 3歳 サプール
02/07 背振山賞 S2 1750 佐賀 3歳 サプール
02/11 たんぽぽ賞 S1 1400 佐賀 九州産
3歳
指定 ナンゴクロックオン
02/20 大観峰賞 S2 1750 佐賀 3歳 ダンツブルース
02/21 飛燕賞 S1 1800 佐賀 3歳 サプール
03/12 古伊万里賞 S2 1800 佐賀 3歳 オダツ
04/02 佐賀桜花賞 S2 1750 佐賀 3歳 スイシン
04/10 ル・プランタン賞 S1 1800 佐賀 3牝 全国 ドンプリムローズ
05/21 初夏賞 S2 1800 佐賀 3歳 スラッシュ
05/29 九州ダービー栄城賞 S1 2000 佐賀 3歳 地区 ドンプリムローズ
06/18 夏至賞 S2 1400 佐賀 3歳 コスモカット
10/02 ロータスクラウン賞 S1 1800 佐賀 3歳 地区 ドンプリムローズ
新年最初の3歳戦は牝馬限定のS1花吹雪賞はドンプリムローズ。
道営から転入し、2歳のS2を2つ含む4連勝でここへ。
2着に伏兵プリモプレスト。

牡牝混合の筑紫野賞はサプールが重賞初制覇。
昨年の天山賞、カペラ賞は共にドンプリムローズの3着。

背振山賞も引き続きサプールが連勝。
2着はドンブルーローズ。ややこしい。

たんぽぽ賞は九州産馬限定の一戦で、中央馬500万下との地方オープンの指定交流戦。
勝ったのは佐賀で九州産未勝利交流特別を勝ったJRAナンゴクロックオン。

大観峰賞はダンツブルースが中央未勝利から移籍初戦で重賞初勝利。

飛燕賞はサプールが4連勝で戴冠。
向正面で早め仕掛けから押し切った。
1番人気ドンプリムローズ出し抜かれて2着。

古伊万里賞は天山賞でドンプリムローズの2着オダツ。
2着にダンツブルース。

佐賀の桜花賞は牡牝混合戦。スイシンが重賞初勝利。

佐賀のオークス、ル・プランタン賞は他地区からの遠征馬を抑えてドンプリムローズ。
2着に園田の伏兵チェリーサミング。

初夏賞はスラッシュが重賞初制覇。
S2ではサブールの3着が2度。

九州ダービー栄城賞はル・プランタン賞から直行のドンプリムローズが優勝。
牡牝どちらのも佐賀の頂点へ。
オダツ2着、スイシン3着。
中間古馬混合のB級特別で連敗したサブールは4着。

夏至賞はコスモカット。
ダービーは5着だったが、3歳1組の特選までは5連勝の馬。
S2なら力上位。

ロータスクラウン賞は夏を完全休養したドンプリムローズ。
ここまで佐賀では9戦8勝、2着1回のほぼパーフェクト。
2着に高知からの遠征イツモシアワセ。

古馬
01/10 九州オールカマー S2 2000 佐賀 4上 バンブーリバプール
01/16 サイネリア賞 S2 1400 佐賀 3上 テイエムチカラ
01/30 球磨川賞 S2 1750 佐賀 3上 キョウワカイザー
02/04 如月賞 S2 1750 佐賀 3上 エッフェル
02/11 佐賀記念 Jpn3 2000 佐賀 4上 指定 ストロングサウザー
02/13 唐津湾賞 S2 1400 佐賀 3上 エイシンガリレイ
02/27 嘉瀬川賞 S2 2000 佐賀 3上 キングプライド
02/28 鏡山賞 S2 2000 佐賀 3上 スイングエンジン
03/04 すみれ賞 S2 1400 佐賀 3上B テイエムチカラ
03/05 黒髪山賞 S2 1400 佐賀 3上
A2下
コスモポッポ
03/06 春望賞 S2 1400 佐賀 3上 テイエムチカラ
03/13 はがくれ大賞典 S1 2000 佐賀 3上 全国 サウスウインド
03/20 松浦川賞 S2 1400 佐賀 3上 コウユーサムライ
03/26 佐賀弥生賞 S2 1800 佐賀 3上 シンゲツ
04/02 英彦山賞 S2 1400 佐賀 3上B カシノボルト
04/09 錦江湾賞 S2 1750 佐賀 3上B エッフェル
04/16 六角川賞 S2 2000 佐賀 3上 キングプライド
04/23 由布岳賞 S2 1400 佐賀 3上B イッセイイチダイ
04/30 高千穂峰賞 S2 1400 佐賀 3上 コウユーサムライ
05/01 尾鈴山賞 S2 1750 佐賀 3上 キングプライド
05/07 佐賀皐月賞 S2 1800 佐賀 3上B シンゲツ
05/14 阿蘇山賞 S2 1750 佐賀 3上 キングプライド
05/28 九千部山賞 S2 1400 佐賀 3上 テイエムチカラ
06/04 鶴見岳賞 S2 1400 佐賀 3上 コスモガラサ
06/05 開聞岳賞 S2 1750 佐賀 3上 シンゲツ
06/11 遠賀川賞 S2 1800 佐賀 3上 アーサーバローズ
06/25 水無月賞 S2 1400 佐賀 3上
A2下
テイエムチカラ
07/02 文月賞 S2 1750 佐賀 3上B シンゲツ
07/09 大分川賞 S2 1800 佐賀 3上 ヴィルトグラーフ
07/16 カンナ賞 S2 1400 佐賀 3上 コウエイテンペスタ
07/23 大村湾賞 S2 1400 佐賀 3上 コスモガラサ
07/24 吉野ヶ里記念 S1 1400 佐賀 3上 カシノタロン
08/06 池田湖賞 S2 1800 佐賀 3上 ヴィルトグラーフ
08/13 新涼賞 S2 1400 佐賀 3上B テイエムシシオー
08/18 サマーチャンピオン Jpn3 1400 佐賀 3上 指定 グレイスフルリープ
08/18 霧島賞 S1 1400 佐賀 九州産
3上
指定 キヨマサ
08/21 志布志湾賞 S2 1400 佐賀 3上 コスモガラサ
08/27 御船山賞 S2 1750 佐賀 3上B コウザンゴールド
09/03 大淀川賞 S2 1400 佐賀 3上 ミスタージャック
09/24 長月賞 S2 1750 佐賀 3上B コスモポッポ
10/01 玄界灘賞 S2 2000 佐賀 3上 コスモガラサ
10/08 耶馬渓賞 S2 1400 佐賀 3上B ダンシング
10/15 五ヶ瀬川賞 S2 1800 佐賀 3上 シンゲツ
10/16 九州大賞典 S1 2500 佐賀 3上 ヴィルトグラーフ
10/29 韓国岳賞 S2 1800 佐賀 3上 マサヤ
11/12 周防灘賞 S2 1400 佐賀 3上 キョウワカイザー
11/26 久住山賞 S2 1400 佐賀 3上 サプール
12/03 雲仙岳賞 S2 1800 佐賀 3上 マサヤ
12/10 師走賞 S2 1400 佐賀 3上B コスモポッポ
12/18 仙酔峡賞 S2 1400 佐賀 3上 ダンシング
12/24 宝満山賞 S2 2000 佐賀 3上 キングプライド
12/25 中島記念 S1 2000 佐賀 3上 キョウワカイザー
九州オールカマーはバンブーリバプール。
中央準オープンクラスが転入初戦で重賞V。
道営から再転入2戦目のスイングエンジンが2着。

サイネリア賞はテイエムチカラ。2着にカシノボルト。

球磨川賞は中島記念馬キョウワカイザー。
1番人気に応えて5連勝。

如月賞は伏兵エッフェル。

佐賀記念は交流重賞初参戦のJRAストロングサウザー。
中央勢が上位独占で、キョウワカイザーが5着から6馬身離された6着で最高位。
佐賀、高知、園田勢では厳しいね。

唐津湾賞はエイシンガリレイが逃げ切り。

嘉瀬川賞はキングプライド。
昨年のダービー馬は、距離問わず転戦で鶴見岳賞に続いて連勝。

鏡山賞は古豪スイングエンジンが人気に応え優勝。
2着に中央1000万クラスから転入2戦目のヴィルトグラーフ。

すみれ賞はテイエムチカラがS2連勝。2着カシノボルト。

黒髪山賞は1番人気コスモポッポ。

春望賞はテイエムチカラが人気に応えて逃げ切り。

はがくれ大賞典は園田のサウスウインドが重賞初制覇。
2着に地元キングプライド。1番人気キョウワカイザー6着。

松浦川賞は南関東から転入初戦のコウユーサムライが優勝。
2着エイシンガリレイ。

佐賀弥生賞は高知時代から堅実なシンゲツがここで重賞初制覇。

英彦山賞は1番人気カシノボルトが重賞初制覇。

錦江湾賞は今回も人気薄エッフェルが逃げ切り。2着にシンゲツ。

六角川賞はキングプライド。2着にエリモブリーズ。

由布岳賞はイッセイイチダイ。2着にコスモガラサ。

高千穂峰賞はコウユーサムライがS2連勝。2着テイエムチカラ。

尾鈴山賞もキングプライド。2着に伏兵マイネルパルフェ。

佐賀の皐月賞は古馬混合の条件重賞。勝ったのはシンゲツ。

阿蘇山賞はキングプライド3連勝。2着にエリモブリーズ。

九千部山賞は1番人気テイエムチカラが逃げ切り。

鶴見岳賞は惜敗続きだったコスモガラサがB級特別を連勝して、3連勝で重賞初制覇。

開聞岳賞はシンゲツが3連勝。

小頭数遠賀川賞はアーサーバローズ。南関東から転入4戦目で重賞制覇。
2着にまたもエリモブリーズ。

水無月賞はテイエムチカラが3連勝。佐賀転入後は10戦8勝、2着1回、3着1回の安定株。

文月賞はシンゲツが4連勝。

大分川賞はヴィルトグラーフが重賞初制覇。2着にコウユーヒーロー。

カンナ賞はコウエイテンペスタ。中央500万クラスから転入して2戦目で重賞制覇。
1番人気テイエムシシオー2着。

大村湾賞はコスモガラサが5連勝。4月まで惜敗続きだった馬が変身。
これは覚醒したか。2着にはまるで覚醒しないエリモブリーズ。
ここまで佐賀転入後15戦0勝、2着5回、3着7回。

吉野ヶ里記念は唯一の牝馬カシノタロンが重賞初制覇。
逃げた1番人気テイエムチカラが2着。キョウワカイザー4着。

池田湖賞はヴィルトグラーフがS2連勝。
2着におなじみエリモブリーズ。4着コスモガラサ5連勝でストップ。
5着1番人気シンゲツも5連勝でストップ。

新涼賞はテイエムシシオーが重賞初制覇。2着にコウエイテンペスタ。

2つ目の交流重賞は短距離サマーチャンピオン。
佐賀には大きく分けて2つの距離カテゴリがあるが、出てくる馬は同じ。
中央勢が上位独占で勝ったのは交流重賞初参戦のグレイスフルリープ。
地方最先着は高知のミッキーヘネシーが5着。
佐賀筆頭のテイエムチカラは6番人気10着。

サマーチャンピオンと同日開催の九州産馬限定の霧島賞はJRAキヨマサ。
中央馬と言っても勝ち星は全部指定交流で中央500万では最下位争い。
連勝中のコウユーサムライが逃げるも、差されてクビ差惜敗。

志布志湾賞はコスモガラサ。前走は負けたが、勝てる馬に成長している。
全く成長してないエリモブリーズがここも3着。2着ミスタージャック。

御船山賞はコウザンゴールドが優勝。
ダリア特別の取消の影響もなく10連勝達成。

大淀川賞はミスタージャック。2着にサマーチャンピオンの反動なくテイエムチカラ。
この5秒先に中央勢がいると思うとかなり厳しい。

長月賞は1番人気コスモポッポ。
2着にチューリップ賞に出走したことのあるクロスオーバー。

5頭立ての小頭数玄界灘賞はコスモガラサ。2着に中央から転入初戦のタガノリバレンス。

耶馬溪賞はダンシングが重賞初制覇。2着にテイエムシシオー。

ここも5頭立て五ヶ瀬川賞はシンゲツ。

長距離九州大賞典はヴィルトグラーフが終始コウザンゴールドを2番手から突っつき、
ハイペースに押し上げる展開。
2周目向正面から先頭に立ちそのまま押し切ってレコードで優勝。
コウザンゴールドは12連勝でストップ。

韓国岳賞は南関東から転入初戦のマサヤが逃げ切り優勝。

周防灘賞はキョウワカイザーが年始以来の重賞勝利。
連勝はいつも秋口から年末年始。寒い方が得意なのかしら?
2着に1番人気テイエムチカラ逃げ粘り。

久住山賞は1番人気サブールが捲って飛燕賞以来久々の重賞勝ち。
3番手以下を大きく離して2着にダンシング。

雲仙岳賞は南関東から転入2戦目のマサヤが重賞連勝。

師走賞は圧倒的1番人気になりそうだったコウザンゴールドが疾病のため競走除外も、
単勝1倍台の1番人気のコスモポッポは。
中団やや後方から徐々に進出し4角内を付いて競り合いを制した。

仙酔峡賞は後方待機の1番人気ダンシングが向正面で仕掛け一気に先団へ
直線に向くと先頭に躍り出てそのまま押し切って優勝。

宝満山賞は、半年の休み明けもなんのその。実力馬キングプライドが逃げ切って優勝。

ファン選抜中島記念は1番人気のファン投票2位のマサヤが逃げる展開で
ファン投票1位のキョウワカイザーが先団から3角から仕掛けて
大外を回って直線に並びかけ、そのまま突き抜けて連覇。
2着に粘ったマサヤ。

2歳
10/09 九州Jr.チャンピオン S1 1750 佐賀 2歳 スーパーマックス
11/05 天山賞 S2 1750 佐賀 2歳 スーパーマックス
11/19 カペラ賞 S2 1400 佐賀 2歳 ハクユウロゼ
佐賀の2歳チャンピオン決定戦九州ジュニアチャンピオンは
生え抜きスーパーマックスが4戦無敗で戴冠。

天山賞はスーパーマックスが逃げて5連勝。
向正面から突き放して大楽勝。

カペラ賞は向正面で仕掛けたハクユウロゼがモスフラワーとの叩き合いを制して優勝。
勝ったハクユウロゼは九州ジュニアチャンピオンで1番人気4着。
2着モスフラワーは天山賞で2着。
スーパーマックスの実力が浮き彫りになった一戦。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です